SECONDARY
会員間取引(β版)

OWNER TICKET

オーナー権

名和晃平

Direction#182

最高成立価格 ¥12,000 / 1枠
平均成立価格 ¥8,200 / 1枠
推奨価格

実際のアート市況に沿って、初回販売時価格である10,000円前後の取引を推奨しています。

¥10,000-12,000 / 1枠
総枠数 700
※会員間取引機能はβ版のテスト運用中
売買に関する詳細はこちら
オーナー限定の優待の詳細はこちら

Information 作品情報

受付期間(※完売次第終了)
サイズ
高さ 320 幅 220 奥行7.5(cm)
制作年
2017
エディション
一点物
素材
ペイント、キャンバス

一作一作ごとに表情が異なりコントラストが美しい圧巻の大型作品

「Direction」は、キャンバスの上端から降下する漆黒のインク顔料が、点・線面を構成するペインティングシリーズ。
15度傾かせた約3メートルの大型キャンバスの上を動粘度を調整したインクがゆっくりと流れ落ち、インクの運動と速度を規定する”重力の存在”が可視化される。バイナリーコードのようなモノクロームの反復は、顔料がひとつの方向に向かう運動の痕跡であり、強いコントラストをもつ自律的な階調を刻んでいる。
2011年の登場以来ビッグコレクターにもコレクションされ、有名施設での展示もされている「Direction」は、同じ作品が複数存在するエディション作品ではなく一点もので、 彫刻作品とは異なる名和晃平の魅力を楽しめる代表的ペインティングシリーズのひとつと言える。

名和晃平個展「Oracle」の様子。(会期:2020/10/23~2021/1/31)

Artist アーティスト情報

名和晃平

Kohei Nawa

彫刻家/SANDWICH Inc.主宰/京都造形芸術大学教授
1975年生まれ。京都を拠点に活動。2003年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士課程彫刻専攻修了。2009年、京都に創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げる。2011年東京都現代美術館で個展「名和晃平 -シンセシス」開催。2018年フランスのルーヴル美術館・ピラミッド内に巨大彫刻作品“Throne”を展示。独自の「PixCell」という概念を軸に、ビーズ、発泡ポリウレタン、シリコーンオイルなど様々な素材とテクノロジーを駆使し、彫刻の新たな可能性を拡げている。 近年は建築や舞台のプロジェクトにも取り組み、空間とアートを同時に生み出している。

Media メディア

Market data 市場情報

Data 市場データ

【オークション落札情報】は
会員のみ閲覧できます。

直近の落札額推移を参考に作品をお選び頂けます。

本サービス内の画像・文章を含めたすべてを営利目的または私的利用含め、使用方法を問わず利用する行為を禁止します。