万円で
一級作品の"オーナー"に。

少額からさまざまな
アート作品を共同保有できる
オンラインプラットフォームANDARTアンドアート

まずは無料会員登録

SCROLL

ART SHARING

ABOUT US

分散保有という、
新しいアートの持ち方

ANDARTは、アート作品を共同保有できる日本初のプラットフォームです。作品選びが難しい、高額作品には手が届かない、家に飾れる作品の選択肢は少ない…といった購入ハードルを解決し、気軽に少額からでもアクセスできる新たなアートの楽しみ方を提供いたします。

WHY ANDART?

ANDARTが選ばれる理由

POINT

好きな作品に、少額から

高額作品や家には飾りにくい大型作品でも、ANDARTでは1万円から優待付き会員権(オーナー権)による小口保有が可能です。

POINT

作品選定

国内外の販売実績を分析し、独自の審査基準を満たした作品のみを選定。プロフェッショナルのアドバイスの元、国内外のギャラリーやコレクターから出品された作品を取り扱っています。

POINT

優待

「特別展示会のご招待」「公共展示時のオーナー名表記」など作品/保有率ごとに設定された優待を通じ、共同保有ならではの新たなアートの体験価値を提供します。

INCENTIVE

2019年開催オーナー限定
優待イベントの様子

優待イベントの様子

ARTWORKS

取り扱い作品

Nobuyoshi Araki

荒木経惟

Koki No Shashin…

オーナー権総額

5,000,000

オーナー権単価 /

¥10,000

ジュリアン・オピー

Julian Opie

New York Couples

オーナー権総額

12,000,000

オーナー権単価 /

¥10,000

Tomoo Gokita

五木田智央

LAZY BONES

オーナー権総額

35,000,000

オーナー権単価 /

¥10,000

アンディー・ウォーホル

Andy Warhol

Liz

オーナー権総額

11,000,000

オーナー権単価 /

¥10,000

Yoshitomo Nara

奈良美智

Flashlight Girl

オーナー権総額

2,100,000

オーナー権単価 /

¥10,000

カウズ

KAWS

NO REPLY

オーナー権総額

17,000,000

オーナー権単価 /

¥50,000

取り扱い作品をもっと見る

INVESTMENT

FINE ART INVESTMENT

資産としてのアートの魅力

アートを中心とした嗜好品投資規模はグローバルで2023年までに120%成長し、2兆1,250億ドルの規模に達するとされています。(※2019年デロイト社調べ)
世界中にマーケットが存在し実体を伴う動産であるアート。鑑賞する喜びだけでなく、評価を受けているアーティストや作品を対象に資産性があるという魅力もあります。

TOP100アーティストの値上がり指数と
株価指数の比較

Artprice社が発表したアート値上がり指数とS&P(株価指数)の比較
※Artprice100とは:Artprice社が選定した100名の代表作家の平均値上がり指数、アートの株価指数とも言える
※S&Pとは:アメリカの代表的な株価指数

2018年における投資商材の年間利回り比較

HOW TO USE

ご利用の流れ

Purchase

購入する

各作品の詳細情報を確認した後、お好きな作品・数量を選んでオーナー権を購入

Storing art

管理する

マイギャラリーやポートフォリオページでいつでも簡単に一元管理

Experience

体感する

展示された自身がオーナーの作品を鑑賞しに出かけたり、保有率ごとに設定された優待を活用

Trade

売買する

長期保有を推奨していますが、サービス内での売買機能を今後リリース予定(リリース日未定)

MEDIA

MEDIA

記事一覧

WORLD OF ART

注目を集めるアート市場、鑑賞だけにとどまらないその魅力

Event Report 「WE AND ART」

オーナー限定 優待イベントを東京 表参道で開催

《ARTIST》アンディ・ウォーホル

20世紀後半を代表するポップ・アーティスト

MEDIA一覧へ

PUBLICITY

掲載メディア

OWNER MEMBERSHIP

“所有権”ではなく
“オーナー権”を介する理由

高額な美術品など1つの動産を対象とした共同“所有”モデルは、保管維持方法やランニングコストに対する方針の違い、売却など意思決定において個人間トラブルが起きやすいものでした。
ANDARTでは当社が代表して作品を一元管理し“オーナー権”を介することでこれまで手が届かなかったような作品でも、多くの人により気軽にアート体験をお愉しみいただけます。

FAQ

よくある質問

QUESTION 01オーナー権とはなんですか?

オーナー権とは各アート作品ごとに当社が数量限定で発行し、優待を受けられる会員権をいいます。株式を含む有価証券、前払式支払手段、法定通貨又は仮想通貨のいずれでもありません。また、美術品そのものの購入ではないため減価償却や償却資産税の対象とはなりません。

QUESTION 02優待とはなんですか?

オーナー権保有者のみに付与される特典です。
鑑賞体験を中心とした優待内容は作品ごとに設定され、オーナー権の保有率によっても内容は異なります。気になる作品を見つけたらその作品がどのような優待を持っているかを作品詳細ページからご確認ください。

QUESTION 03作品を実際に鑑賞することはできますか?

美術館や施設など公共な場に展示されている作品の場合はオーナー権をお持ちでなくても鑑賞いただくことが可能です。アート作品が公共施設に展示されることは、人と社会と文化芸術をつなぐ意味ある社会貢献となります。
また、オーナー権保有者はオーナーのみが受けられる優待を通じて、作品をクローズドな場で鑑賞できるイベントに参加できる機会が用意されています。