SECONDARY
会員間取引(β版)

OWNER TICKET

オーナー権

山口歴

REVISUALIZE NO.7

最高成立価格 ¥12,000 / 1枠
平均成立価格 ¥11,395 / 1枠
推奨価格

実際のアート市況に沿って、初回販売時価格である10,000円前後の取引を推奨しています。

¥10,000-12,000 / 1枠
総枠数 200
※会員間取引機能はβ版のテスト運用中
売買に関する詳細はこちら

Information 作品情報

受付期間(※完売次第終了)
サイズ
160x80cm
制作年
2020
エディション
一点物
素材

勢いのある筆の動きを類稀なる色彩感覚で立体作品に昇華させる代表シリーズの2020年最新作

大きなブラシで躍動的に描いた筆跡(ブラッシュ・ストローク)を、パソコン上で緻密にコラージュして再配置する「カット&ペースト」という独自の手法を用いた山口歴の代表な作風。大胆でアグレッシブな筆の動きと、繊細で複雑な工程によって作り出される丁寧さの複合的な魅力を持つ。エッジの鋭さや、近年の最新シリーズで用いられ始めた極彩色も特徴。色が重なるグラデーションは作品の部位によっても様々に様相を変え、観る者を圧倒する。
本作は2020年7月から8月にかけて西武渋谷店で開催された展覧会『Meguru Yamaguchi -HIGHER SELF』にて発表され、即完売となった最新作『REVISUALIZE』シリーズのうちのひとつ。赤・青・黒を基調とした近年の山口作品に見られる美しい色彩と光沢感が圧倒的な存在感を放つ。

ドキュメンタリー映像。

Artist アーティスト情報

出典元:https://heapsmag.com/

山口歴

Meguru Yamaguchi

ストリートカルチャーと独自の色彩感覚を織り交ぜた作風が広い世代に支持される新世代の逆輸入アーティスト

1984年、東京生まれ。
固定のギャラリーには所属せず、現在はニューヨークを拠点に活動。多色の絵具の筆跡を貼り合わせる「カット&ペースト」という独自の手法を使い、「筆跡」自体を立体的に表現するシリーズで急速に頭角を表している現代アーティスト。
類稀なる色彩感覚と独創的な作風への支持が熱く、イッセイ・ミヤケやNIKE、UNIQLOといったファッションブランドとコラボし、街中で目にする機会も増えてきている。SOGO HONGKONGの30周年記念アーティストに選出され​30​mのビルボードを飾ったほか、ニューヨークでの​NIKE​​と​​NFL​とのスペシャルプロジェクトで作品を展示するなど国際的にも活躍の場を広げている。「Casa BRUTUS」6月号の日本の現代アートまとめ特集でも”次世代を担うアップカミングアーティスト”に選定されていることからアート界の注目が伺える。
2020年に西武渋谷店にて開催された展覧会 ”Meguru Yamaguchi” -HIGHER SELF-” では、最新作約20点のほか、今まで手がけたコラボレーションプロダクトも展示され、大盛況に幕を閉じた。

出典元:https://heapsmag.com/

Media メディア

Market data 市場情報

Data 市場データ

【オークション落札情報】は
会員のみ閲覧できます。

直近の落札額推移を参考に作品をお選び頂けます。

本サービス内の画像・文章を含めたすべてを営利目的または私的利用含め、使用方法を問わず利用する行為を禁止します。