SECONDARY
会員間取引

OWNER TICKET

オーナー権

安井鷹之介

Oscar

最高成立価格 ¥13,000 / 1枠
平均成立価格 ¥12,450 / 1枠
推奨価格

実際のアート市況に沿って、初回販売時価格である10,000円前後の取引を推奨しています。

¥10,000-12,000 / 1枠
総枠数 80
保有枠数を超えて売却できません
売買に関する詳細はこちら
オーナー限定の優待の詳細はこちら

Information 作品情報

制作年
2021
エディション
ユニーク
サイズ
176 × 95 × 70 cm
素材
石膏、綿布、アクリル絵具、ウレタンスタイロフォーム、木材
来歴
MAHO KUBOTA GALLERY
受付期間(※完売次第終了)
特記事項

石膏と布で表現し、彫刻の伝統と接続しながらブレを生じさせた等身大の彫刻作品

古来より西欧彫刻のメインストリームを司るのは大理石や青銅などモニュメンタルで建築的な硬い素材であり、多くは時の権力や支配者、強い信仰と結びついて制作されてきた。それらの硬い素材を用いた「強い彫刻」に対し、安井鷹之介の場合は、人の手が力を加え自在に形づくることができる石膏という中間素材に着目し、それを主素材として用いることによって生まれる自らの作品をフルイドな「弱い彫刻」呼ぶ。安井による「弱い彫刻」は、ネガティブな表現ではなく、「身体性」と「流動性」をもって「変化する」「自由で」「流動的な」彫刻を指し示しているのかもしれない。
また、「石膏」と「布」で造形することによって、でこぼことした表面が形成されて独特な質感や立体感が生まれ、つるんとした表面の彫刻作品とは違った味わい深さがあり、見る人はその「柔軟さ」にこれまでの彫刻とは違う新しさや洗練さを感じ、魅了されるのではないだろうか。

Artist アーティスト情報

安井鷹之介

TAKANOSUKE YASUI

石膏と布で生み出される洗練された立体が魅力の注目の若手彫刻家

1993年、愛知県生まれ。東京芸術大学彫刻科卒業。
彫刻制作を主軸に、彫刻の制作手法を採用した絵画も制作している。石膏と布を使ってボリュームと質感を作り上げる作品の存在感は唯一無二のもの。日本のアーティストであるということを殆ど感じさせず、世界のアートの最前線の文脈と直接的に接続した洗練された表現が注目されている。アートの歴史を踏襲しながら現代的で開かれた作品を作り続ける姿が幅広い層の共感を呼んでいる。

Media メディア

Market data 市場情報

Data 市場データ

【オークション落札情報】は
会員のみ閲覧できます。

直近の落札額推移を参考に作品をお選び頂けます。

本サービス内の画像・文章を含めたすべてを営利目的または私的利用含め、使用方法を問わず利用する行為を禁止します。