PRIMARY
販売中

OWNER TICKET

オーナー権

Banksy

Very Little Helps

オーナー権単価 10,000 / 1枠
オーナー権総額 ¥15,300,000

OWNER TICKET

オーナー権

Very Little Helps

by Banksy

Banksy

Very Little Helps

オーナー権単価 10,000 / 1枠
数量 / 1530
オーナー権総額 ¥15,300,000
保有率
合計金額 10,000

Information 作品情報

受付期間(※完売次第終了)
サイズ
イメージ:46.5 x 34.9 cm / シート:50.7 x 37.3 cm
制作年
2008
エディション
ed. 177/299
素材
スクリーンプリント

大手企業をパロディーし、これぞ、ザ・バンクシーな皮肉めいたメッセージが込められた作品

本作は、イギリスに本拠地を置き、スーパーマーケットなどを展開する5大流通大手の企業「TESCO(テスコ)」の企業スローガンである“Every Little Helps”をもじったもの。“Every Little Helps”は日本語で「どんな小さなことでも役に立つ」という意味で、ことわざの「塵も積もれば山になる」にあたるが、それを“Very Little Helps”、「ほとんど何の役にも立たない」として皮肉を込めている。
資本主義下では、TESCOのような大手企業の拡大が進むと市場を独占し、中小企業は縮小する。そして消費者の選択肢は奪われ、肥大化した企業はまるで「国家」のように強力な存在となる。「国家の旗」として見立てたTESCOのビニール袋に、子どもたちが忠誠を誓う姿を描くことで、巨大企業が人々を盲目的にしてしまう危惧を表現している。
この資本主義と消費主義への批判は、バンクシーの制作活動において一貫して発信されるメッセージであり、作品を構成する重要な要素。《Very Little Helps》は、政治的なメッセージをアートへと昇格させた、バンクシーらしい皮肉たっぷりで風刺的な作品である。

Artist アーティスト情報

出典元:http://www.jamespfaff.com/

Banksy

バンクシー

風刺で世界へメッセージを発信し続ける神出鬼没の覆面グラフィティアーティスト

名前や姿を一切明かさず、世界各地のストリートにグラフィティを描いたり、自作を美術館に無断展示する覆面アーティスト。
1990年頃からイギリスのストリートで活動を始め、2005年のMoMAや大英博物館に無許可で自身の作品を展示するパフォーマンスで世界的に話題になる。現代社会や政治を風刺するダークユーモア溢れるステンシル絵画は、落書きでありながら非常に多くの人に愛されている。政治的メッセージを含む作品が多く、世界各地にゲリラ的に出没して作品を残している。日本では2019年に東京都・港区の防潮堤にバンクシーの作品と思われるネズミの絵が発見され、騒動になったのも記憶に新しい。
高額で売買される現代アートの世界には一貫して批判的な態度を取っているが、皮肉にも近年バンクシーの作品価格は急騰している。2018年の「シュレッダー事件」では自身の作品が落札された瞬間に作品がシュレッダーにかけられるという衝撃的な報道で世界を騒がせた。これを機にバンクシーの名は普段アートに関わらない層にも広く知られ、21世紀前半のアート界のスターとしての地位を不動のものとし、2021年にはコロナ禍で医療従事者を称賛した作品《Game Changer》が約25億円で高額落札され、自身のオークションレコードを更新した。

出典元:http://www.jamespfaff.com/

注文に進む

Media メディア

Market data 市場情報

Data 市場データ

【オークション落札情報】は
会員のみ閲覧できます。

直近の落札額推移を参考に作品をお選び頂けます。

本サービス内の画像・文章を含めたすべてを営利目的または私的利用含め、使用方法を問わず利用する行為を禁止します。